島根県在住高校生初心者フライヤー、きままな日記です。


by nrcheli

<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

年末

今年も残す所あと1時間ちょっとになってしまいました。
今年を振り返るととての色々なことがありました。
HOBBYの方ではやっと年末になって初めての自作機を作ることが出来ました。
完成は、来年ですけど・・・・
それでは皆さんよいお年を!
[PR]
by nrcheli | 2006-12-31 22:47

機体完成

とりあえず機体が完成しました。(ワーイ パチパチ)
完成した機体の重量は、20g弱でした。
そこで今回搭載する全てのものを測ってみたら80gちょっとでしたので、目標は90g以下とします。
モーターユニットの推力は、約50gなのでなんとか飛びそうです。
自分では結構頑張ってこの重さですから、インドアプレーンを作る人はすごいなぁと改めて感じました。
[PR]
by nrcheli | 2006-12-30 11:39 | E-PHOENIX

骨組み完成

E-PHOENIXの主翼の骨組みが完成しました。

d0102383_736121.jpg


あと写真はないですが、尾翼系は全てスチレンボードにしました。
なぜかというと、ラダーの操作は何とかできそうですがエレベーターなんてどうやればいいのか分からないので、加工が簡単なスチレンボードから切り出しました。
[PR]
by nrcheli | 2006-12-30 07:39 | E-PHOENIX

入門機

今日、機体を探しに近くの模型店に行ってきました。
最初なので出来るだけ簡単で飛ばしやすい奴がいいなぁと思いながらいろいろ物色しているとスケール機のキットや、ファンフライなどありましたが難しそう・・・ということで見つけました。
昔よく遊んでいたゴム動力飛行機です。
田中さんの本「PICマイコンでつくるインドア・プレーン」でもゴム動力飛行機の機体を使った機体が紹介されていたので参考にさせていただきました。
値段は、600円でした^^お手ごろ価格です。
名前は、ユニオンモデル製の、B級ライトプレーン「PHOENIX(フェニックス)」です。
で今回は、ゴム動力ではなく、もちろんモーターを使うわけですから名前は「E-PHOENIX」としました。^^
d0102383_15465179.jpg


↓スペックです。主翼面積と翼面荷重から計算すると、ゴム動力での完成重量は、約43gです。実際はゴムやプロペラなどは使わないのでもう少し軽いと思いますがやはり重いと思うので胴体をバルサにするなどの軽量化が必要だと思われます。

d0102383_1547932.jpg


↓イラストです。

d0102383_15471862.jpg


ちょっと疑問があるのですが、こういうメーカーのスペックとかイラストとか写真で撮ってネット上に出しても罪になりませんよね?
[PR]
by nrcheli | 2006-12-29 15:57 | E-PHOENIX

雪が降った。

今日朝起きてみたら雪が積もっていました。
一面真っ白です。^^

d0102383_9122144.jpg


冬の寒さを感じます。
実際に外に出てみましたがやはり相当寒いです。
[PR]
by nrcheli | 2006-12-29 09:14

注文の品が届いた

今日注文の品が届きました。
注文したのは、GWS4Ch受信機とHYPERIONの3.7gサーボとコネクターなどです。
GWSの受信機は、初めて実物を見ましたがちいさいですね~^^
それとサーボも・・小さっ^^
びっくりです。。。。

GWS受信機↓
d0102383_13481793.jpg


HYPERIONの3.7gサーボ↓
d0102383_134850100.jpg


これらの機材も多少軽量化する必要がありそうです。
[PR]
by nrcheli | 2006-12-24 13:38 | RC機材

ギヤダウンユニット

インドアプレーンはちょっと難しいかな?と思って、アウトドアでゆっくり飛ばす機体を計画しています。そこでまず、100g前後の機体用のパワーユニットを作ってみました。
初めて作ったので、どうでしょう?
モーターは、ジャイロソーサーのギヤダウンユニットに使われている物と同サイズの直径12mm、長さ20mmのモーターを使用しました。
d0102383_22563829.jpg

ギヤ比は、6:1です。
d0102383_2258181.jpg

接着剤を乾燥させているところです。
d0102383_2259234.jpg

[PR]
by nrcheli | 2006-12-16 22:47 | パワーユニット

赤外線送信機

本日、3回目の投稿です。^^;
何かというと、赤外線送信機の製作です。
いつか、部屋の中でインドアプレーンが飛ばせることを夢みてまずは、送信機の製作です。
赤外線送信機を作るのは初めてなのでまず、田中光一さんのサイト「Indoor airplane world 」に掲載されている 「PS controller送信機」を作ることにしました。
コントローラーは、リサイクルショップで500円で買ってきました。
余計な、部品を取り除き、第一の山場、ジョイスティックの改造です。ジョイスティックを眺めながら色々考えて、室内で飛ばすなら4チャンネルもいらないなぁと思って、改造を簡単にするため、スティックをセンターに戻す部品と取り除き、エルロンの方向にはスティックがまったく動かないように固定してみました。
これにより、右側のスティックはスロットルのみを操作することになります。
しかし、スティックがクタクタなので何かしたいと思います。
d0102383_1542967.jpg

そして、スティックには、2ミリのカーボンロッドを差込みその先には、壊れたRC送信機のスティック
の先端を取り付けました。
d0102383_15415077.jpg

スティックと指先のフィット感もいい感じです。
これで、とりあえず素材は、完成。あとは、これにPICマイコンを使用した赤外線システムを搭載すれば完成です。
最初なので、まだまだかかりそう。。でも楽しみ
いつか飛ばせる日を夢見て・・・・・・
[PR]
by nrcheli | 2006-12-10 16:05 | RC機材

インドアヘリコプター

今日は、ブログを開設しましたが早速投稿してみました。
中国製のインドアヘリコプターです。
メインモーターは、370クラスです。
バッテリーは、8.4V 650mA/hのニッケル水素バッテリーで、この電池を満充電10分位は浮いています。飛行時間の長さに、驚きました。モーターの消費電力が少ないんでしょうね。
送信機もセットでした。しかも結構良さそうな奴です。
飛行そのものは、とても安定感があります。舵の効きも素直でジャイロもいい感じできいています。
これで価格は、なんと1万3千円位でした。安いでしょ^^
本当は、室外用なんですが室内でもホバリングと多少の移動くらいは出来るので結構楽しめますよ。

d0102383_12174319.jpg


まだ何にもいじってはいませんが、これから色々してみようと思います。
しかし、現在はエルロンのサーボが壊れてしまっていて飛行不可能のじょうたいです。
新しいサーボどれがいいかな~っていろいろさがしているところです。
[PR]
by nrcheli | 2006-12-10 12:12 | インドアヘリコプター

「ENJOY! HOBBY!」開設

本日、「ENJOY! HOBBY!」を開設しました。
初心者の管理人ですがどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by nrcheli | 2006-12-10 06:54